酵素洗顔パウダーとは?いちご鼻、毛穴の黒ずみを撲滅!おすすめ酵素洗顔料

ALL

イチゴ鼻が気になっている方、毛穴の黒ずみ(ブラックヘッド)が気になっている方には絶対に取り入れてほしいスキンケア、それが酵素洗顔となります。酵素洗顔とは何なのか、酵素洗顔に含まれる内容成分、酵素洗顔商品を選ぶ際の見るべきポイント、酵素洗顔のデメリット、市販品の中でおすすめの酵素洗顔料を紹介していきます。

酵素洗顔がなぜ必要なの?

通常の洗顔料の洗浄成分では皮膚表面の余分なヨゴレや皮脂は落ちますが、毛穴に詰まった角栓までは落とすことができません。角栓の70%はタンパク質、30%は脂分からできているため、このタンパク質と脂分を分解できないことには角栓を解消できません。タンパク質と脂分を分解することができる成分というのが酵素です。酵素洗顔をすることによって現在毛穴に詰まってる角栓を直接分解することが出来るので、角栓が徐々に小さくなり、毛穴の開きや黒ずみが目立たなくなっていきます。また表皮の古い角質も分解してる作用もあるのでターンオーバーの正常化を促し、角栓が出来にくい肌へ導きます。酵素洗顔を日々のスキンケアに取り入れる事で、今ある角栓のケアはもちろん、長期的にも毛穴が目立ちにくい肌へ導くことができるため、毛穴が目立つ肌への救世主ともいえるスキンケアとなります。

皮脂の過剰な分泌や角栓の原因は?

そもそも角栓が出来る原因としては「皮脂の分泌が過剰になること」、「角質が厚くなること」があります。若いとTゾーンの皮脂の分泌量は多いので必然的に毛穴トラブルも多くなりますが、30代~40代でもストレスが過剰に増えると、女性であっても男性ホルモンの分泌が増え、皮脂を多く分泌してしまいます。なので毛穴や皮脂が目立つと感じてきたら根本の原因であるストレスを解消できる方法を探すのもひとつの手です。

また年々ターンオーバーの周期が乱れていき、角質が厚くなっていくので通常であれば外に排出されるはずだった皮脂が閉じ込められ、外に出られず、毛穴内で皮脂が溜まっていってしまうことも角栓が出来る原因となります。酵素洗顔は皮脂を分解しながら、古くなった角質も分解もし、ターンオーバーの周期も正常に整えてくれる作用もあるので、定期的に続けていくことで角栓が出来にくい肌質になっていきます。

酵素洗顔を選ぶ際のポイント

先ほどお伝えしましたが、毛穴の角栓の構成成分は70%がタンパク質、30%が脂分となるため、たんぱく質と脂分を分解できる酵素が入っている必要があります。酵素洗顔でよく使われる酵素の成分はリパーゼ、プロテアーゼ、パパイン、スブチリシンがあります。プロテアーゼ、パパイン、スブチリシンはタンパク質を分解する酵素で、角栓内のタンパク質や皮膚表面の古い角質も分解し、ターンオーバーを促してくれます。リパーゼは皮脂を分解する酵素となります。

たんぱく質を分解する酵素脂分を分解する酵素
プロテアーゼ、パパイン、スブチリシンリパーゼ

つまり酵素洗顔を選ぶ際は、タンパク質分解酵素であるプロテアーゼ、パパイン、スブチリシンのうちのどれかと、皮脂の分解酵素であるリパーゼが入っているものを選ぶと、角栓へしっかりとアプローチすることができます。酵素洗顔料は各メーカーから沢山販売されてはいますが、タンパク質分解酵素しか入っていない酵素洗顔料がほとんどで、皮脂分解酵素とタンパク質分解酵素の2種類が入っている酵素洗顔料は意外と数少ないのが現状です。今回はこの2種類の酵素が入っている酵素洗顔料の中から特におすすめの商品を厳選して紹介していきます。

おすすめ酵素洗顔商品

カネボウ suisai(スイサイ) ビューティークリアパウダーウォッシュN

カネボウ スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個

カネボウのスイサイ「ビューティークリアパウダーウォッシュ」は酵素洗顔料はプロテアーゼ、リパーゼが含まれているので、皮脂とタンパク質、両方に効果があります。洗顔後のツッパリ感はなくツルンとした手触りになります。顎まわりのザラつきに効果的です。他に紹介している商品も同様になりますが、酵素は湿気と高温に非常に弱いため、酵素洗顔料はだいたい個包装となっており、1回ずつの使い切りになるので衛生的です。通常サイズ(1,980円)だと個包装で32個入っていますが、15個入りのトライアルサイズ(990円)もあるので、酵素洗顔を初めて試す方にはトライアルサイズがおすすめです。

ロート製薬 オバジC酵素洗顔パウダー

Obagi(オバジ) オバジC 酵素洗顔パウダー (ビタミンC 酵素2種類配合) 0.4g×30個

最もおすすめなのがこの商品。オバジC酵素洗顔パウダーはプロテアーゼとリパーゼが入っているので、皮脂とタンパク質を両方分解できます。またビタミンCも入っているので、詰まり毛穴の周りの炎症や黒ずみも緩和してくれます。オバジと聞くと「結構お高いのでは…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個包装30個入りで1,800円なので上のsuisaiとそこまで変わらない価格で購入できます。フリーアナウンサーの田中みな実さんがこオバジの酵素洗顔パウダーを毎日使用しているとのことで、最近また人気が再燃しています。

created by Rinker
¥1,868 (2021/09/23 00:12:12時点 楽天市場調べ-詳細)

酵素洗顔使用にあたっての注意事項【デメリット】

酵素洗顔料は通常の洗顔料よりは洗浄料力が強めになりますので敏感肌や乾燥肌の方には注意が必要となります。酵素洗顔料は通常の洗顔料よりも泡立ちが悪いため、泡立てネットなどを使用し、しっかりと泡立て、皮脂や毛穴が気になっている部分に重点的に泡をのせるようにします。初めて酵素洗顔を使用する方、乾燥肌、敏感肌の人は泡だてた酵素洗顔料をお顔全体へ乗せるのではなく、顎や鼻、Tゾーンなど、皮脂や角栓が気になるところだけに泡をのせるようにすると肌トラブルが起きにくくなります。泡をのせた後はゴシゴシこする必要はありません。ゴシゴシとこすりすぎたり、長時間泡をのせ続けていると、肌表皮の必要な部分まで分解されてしまい、お肌がピリピリしてしまうことがあります。酵素洗顔は優しく短時間で洗い上げることが大切となります。

オバジC酵素洗顔パウダーを1箱使い切ってみた

オバジの酵素洗顔を1箱(30個)使い切ってみました。期間とては3か月程度です。当初の予定としては毎日使用して1カ月で使い切ろうと思っていたのですが、肌トラブルが起きてしまったため一旦使用を中断し、その後も3日に1回程度の使用に変更したため、使い切るのに時間がかかってしまいました。肌トラブルというのは、酵素洗顔料を長時間(10分程度)皮膚上にのせ、ゴシゴシと洗い続けたことにより、その部分が1週間程度ただれて一時的にガサガサになってしまいました。目立ちすぎる毛穴に即効性がほしくなってしまい欲張ってしまった完全に私の自己責任です。皆様私のようにならないために、酵素洗顔使用時は優しく短時間での洗顔をおすすめします。また洗顔後は普段より乾燥している感じがしたので、いつもよりもしっとりめの化粧水、乳液を使用しました。

1箱使ってみての効果は、毛穴の開きが小さくなった気がしています。最初の毛穴の大きさに比べて半分程度にはなった気がしています。かなり毛穴が目立つタイプなので効果が出やすかったのかもしれませんが、定期的に続けていくと、皮膚全体も柔らかくなった感じがして感触も変わっていきました。1箱使い切りましたが、個人的にかなり効果を実感できたので、使い切る前に楽天で2箱セットを購入してしまったくらい満足しています。

大切な洗顔後のケア

いつも以上にしっかりと保湿ケア

酵素洗顔後は皮膚上の必要な水分や脂分までも奪われてしまっている状況なので、いつも以上にしっかりと保湿していくことが大切です。ここで保湿が出来ていないと、肌表面の脂分がなくなってしまうことで、脂分の分泌が活性化してしまいます。保湿の際はビタミンCが入っているローションや美容液を利用すると毛穴の炎症を抑えてくれたり、余分な皮脂の分泌も抑えてくれます。

日焼け止めもしっかりとUVケア

紫外線は毛穴の皮脂を酸化させ、毛穴の黒ずみの原因となります。また紫外線はコラーゲンやエラスチンを分解してしまうので、皮膚の弾力を衰えさせ、毛穴をたるませてしまう原因にもなってしまいます。毛穴が気になる方は特に入念に紫外線のケアをしていく必要があります。

SPF,PAとは?日焼け止めの正しい選び方。肌別タイプ別おすすめ商品【プチプラ厳選10選】

酵素洗顔でイチゴ鼻、毛穴の黒ずみを解消していきましょう。

酵素洗顔を使用するだけで、長年悩んでいたいちご鼻が改善するなんて思ってもいませんでした。毎日の洗顔を酵素洗顔料へ変えるだけなのでカンタン。しかも酵素洗顔はどれも2,000円程度と気軽に試せる金額なのも嬉しいですよね。酵素洗顔で毛穴の目立たない、キメの細かい美しい肌をめざしていきましょう!

created by Rinker
¥1,969 (2021/09/23 00:12:12時点 楽天市場調べ-詳細)