【口コミ・体験談】オレンジセオリー麻布十番へ半年通ってみた!入会から退会までを徹底解説

ALL

これからオレンジセオリーに通ってみたい方。ホームページを見て「世界一の1時間」というキャッチフレーズが気になっているけど、どんなトレーニングをするのか、実際に通った人の声を聞いてみたい方。私もオレンジセオリーに通う前、色々なサイトを探してみたのですが「具体的にどんなことをするのか」「継続的に通った人の生の声」「通ってみての結果」「デメリット」などの情報をなかなか見つけられ無かったので、その点が全てクリアになるように良かった点、悪かった点も包み隠さずお届けしたいと思います。

【メリット・効果】オレンジセオリーに通って良かったところ

まず結論からお伝えします。オレンジセオリーに通って良かったところ

  • 体重が落ちた57kg→53kg
  • 毎回違うトレーニングをするので、様々なトレーニング方法を身に着けられる
  • 1時間で最大限に自分を追い込めて、汗もたっぷりかけるので、短時間で効率が良いトレーニングができる。時間の無い人にはぴったり
  • サーキットトレーニングなので、同じトレーニングを他の人と一緒にでき、やる気を持続しやすい
  • それぞれ自分に合わせた負荷をかけれるので、運動神経ゼロの人でもムキムキマッチョの人でも誰でも毎回限界に挑戦できる
  • トレーナーさんが全員をひとりで見てくれている割にはしっかりと正しいフォームなどのアドバイス、元気づけなどの声掛けを頻繁にしてくれるし、全員の名前も覚えてくれている
  • 毎回少しずつ違うトレーニングなので飽きない。毎日行っても毎回鍛える筋肉が違うので筋肉痛でもトレーニングに支障はない
  • 毎回入店にカードを提示したりなど面倒なチェックインの必要がない

【デメリット】オレンジセオリーの残念だったところ

  • 好きな時間に行って自由にトレーニングはできない
  • 平日のアフター5や休日は予約がいっぱいで直前の予約は不可
  • 予約が取りづらい。当日急に時間が空いてジムへ行きたくなっても当日の予約が奇跡的に空いていないと行けない
  • その時間内しかジムの中へ入場できないので、トレーニング前後のストレッチや有酸素運動は不可
  • 当日キャンセルするとキャンセル料がかかる
  • 全員決まった時間に入場、退場しなければいけないのでロッカーが激混み、シャワーを使いたいなら相当待つ
  • たまに2,3人でチームを組まされて一緒にトレーニングをしないといけないことも

まず最大のデメリットは予約できた時間内しかジムを利用できないことでしょう。次の予定までの隙間時間にジムを利用したい方、急に予定が空いた時にトレーニングをしたい方も多いのではないでしょうか。しかしオレンジセオリーは予約がとれた時間内しか、スタジオ内へも入れてもらえないので、「仕事が予定より早く終わったからジムへ行こう」「予約の時間より早く行ってランニングでもしよう」「運動後はゆっくりストレッチをしたい」ということができません。よって「隙間時間を埋めるため」「時間つぶし」「毎日決まった時間に好きなだけ、自由にトレーニングをしたいという需要には合っていません。

また予約が取りづらいです。土日祝日や平日のアフターファイブなどの時間はだいたい満員で、直前だと予約が取れません。予約がスタートする毎月1日にその月の予約をまとめて取るる必要があります。また仕事が長引いたりして急に予約時間へ行けなくなることもあるかと思いますが、そうするとキャンセル料(1,000円:税別)が別途引き落としされます。「キャンセル料を取られたくないから、いつも一番遅い時間に予約しているけど、仕事が早く終わってしまった時に予約時間までの時間を外で潰す必要があるのが面倒」とおっしゃっている方もいました。

トレーニング後に簡単なストレッチはやりますが、かなり簡単なストレッチしかやらないので、ゆっくり体を伸ばして故障を防止したい方に向いていない気がします。また予約の時間までジム内へ入れてもらえず、フロント前かロッカールーム(狭め)で待っていないといけないのでぎゅうぎゅうです。ストレッチ等するスペースはなく、みんな突っ立って待ってます。

【経緯】オレンジセオリーに通い始めた理由

オレンジセオリーに通い始めたきっかけとしては体重が9kg増加したからです。162cmで48kg位をずっとキープしていたのですが、一時期外食ばっかりしていて、半年くらいで57kgと人生で一番デブな状態になっていました。街中で細い人を見るたびに、「もう私は一生あんな素敵に服を着こなせることはないんだ」と勝手に傷ついていました…(重症ですね)そしてついにジムに通うことを決意します。

まずはジム選びからですが、過去にもジム選びを何度か失敗していたので慎重になりました。今まで入会したジムは4カ所、ヨガやダンスなどのスタジオへは5カ所ほど入会してきました。しかし大抵、入会しても最初しか通わず、後半は月会費のみ自動引き落としされていることがほとんど。ゴールドジムにも5年入会していたけど、後半の3年は1度も行きませんでした。「回数無制限のジムに入会したところで、そんな頻繁に通えるのか。」「結果をだせるトレーニングできるのか。」「続けられるのか」不安はつのるばかり。そう、全ての不安の根本的な原因は私が”極度の面倒くさがりや”という点に尽きます。継続してコツコツとやるべきことが出来ている性格なら、家でトレーニングなり、ランニングなりを習慣化してこんなに太ることなんてなかったでしょう。そこでこんな面倒くさがり屋の私でも通えるジムの条件を考えました。

  • 家のすぐ近く →ジムに到着してから着替えるのさえも面倒だったので、スポーツウェアで行って、そのまま帰れる徒歩圏内の距離感が良い
  • 短期間で追い込めるトレーニングをしたい →どんなに今やる気があってもこのやる気はもって3か月!3か月以内に結果を出したい
  • 毎日通いたい →その時ニートで時間を持て余していたこと、やる気があるうちに詰めて通いたかった
  • 高すぎないところ →ニートだったのでそこは切実な問題。パーソナルジムが家の周辺に多くあったがどれも月10万以上した
  • 若い人が多そうなところ →今までの経験上、全国的なチェーン展開をしているジムだと、そこに何年も通うおばさまが定位置や独自ルール決めていたりして面倒だったから
  • 筋トレと有酸素のバランスが取れたトレーニングをしたい →以前週4回加圧トレーニングをしていたことがあったが、1kgしか痩せず筋肉量だけ増加しガッチリしてきてしまったので有酸素運動もちゃんとしたい
  • 自主的に自由にトレーニングするタイプのジムだと続かない →以前住んでいたマンションにジムがついていたが、結局2回しか利用しなかった
  • とりあえず3か月だけ通いたい →そんなにやる気は持続しないので、入会時から3か月で退会する予定でいました※入会後月会費2か月無料!などのキャンペーンをしているジムだと最低6か月は退会できなかったりしたのでそういうジムは省きました

以上のことを考えると、かなり的が絞られます。というかほとんど選択肢が無くなります。そんな時にオレンジセオリーの看板を目にして、気になりました。しかも家から徒歩2分!しかし、すぐには行く気になれなかったのです。理由としては

  • 金額が安くはない
  • ホームページを見ても具体的に何をするのかが想像できず、口コミが少ないので謎に包まれている

金額としては最近1万円以下で24時間365日通い放題のジムも増えている中、無制限に通えるコースで月々¥20,000は安くはないと思いました。そして当時オレンジセオリー麻布十番店がオープンして間もなかったことから口コミが少なく、入会前に良い点も悪い点もしっかりと把握しておきたいタイプの私としては不安でした。しかし、ふとしたキッカケで入会を決意します。

その時ちょうど放映していて、大好きだったNHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い」の脚本家の北川悦吏子さんがTwitterでこんなつぶやきをしていました。「半分、青い」が好き過ぎて、当時毎日同じ回を最低3回、多い時は5回は観ていたので(ニートで時間はふんだんにあったので)大興奮でした。そして「オレンジセオリーに入会したら北川悦吏子さんにお会いできるかもしれない!」なぜかそう確信し、即体験申し込みの電話をしました。ちなみに半年通った結果、北川さんにお会いすることはありませんでした…。

【特徴】オレンジセオリーとは?

そもそもオレンジセオリーとは何なのかというと、端的に言えばサーキットトレーニングのフィットネスジムです。ホームページによると、米国・フロリダ州で生まれた「世界一の1時間を体感できる」革新的なフィットネススタジオで、最大の特徴はアフターバーン効果を生み出すこと。アフターバーンとは12分以上、心拍数を84%以上まで上げると、運動後も最長36時間脂肪燃焼が続くという理論で、心拍数を84%以上に上げられるように意識しながらトレーニングをしていきます。ハートレートセンサーという腕時計のようなベルトを上腕に装着し、心拍数や消費カロリーを計測。全員分の消費カロリーや現在の心拍数がスタジオ内のモニターにリアルタイムで表示されているので、それぞれ自分の現状を逐一チェックできます。心拍数は色分けもされていて低い方からグレー、ブルー、グリーン、オレンジ、レッドで表示されます。ワークアウト中はオレンジのゾーンを目指してトレーニングしていきます。

オレンジセオリーの料金

料金は当時の金額と変わってしまっているため、オレンジセオリー麻布十番店の現在の料金を掲載します。

月会費/麻布十番店

会員種別レギュラー会員ライト会員
利用可能回数無制限月8回まで
月会費20,000円17,000円

その他にかかる費用

  • 登録手数料:5,000円 →体験時に入会すれば無料だった気がします
  • ハートレートセンサー購入費:11,000円(税別)→購入必須。心拍数をリアルタイムで計測してくれます。私が退会後、同僚が入会したのであげようとしましたが、人から譲渡したものだと個人情報と衛生面の関係で使用NGらしいです(洗ったのに…)
  • 予約キャンセル料:1,000円(税別) →予約した枠を24時間以内にキャンセルした場合、1,000円(税別)かかります

レンタル料

私は一切利用しませんでしたが、トータルレンタルセットにすると毎回手ぶらで来れるので、仕事帰りの方には便利ですよね。

トータルレンタルセット3,000円/月
タオルセット(バス&フェイス)500円/回
トレーニングウエア上下500円/回
シューズ500円/回

体験レッスンに行ってみた

体験レッスンの流れとしてはこんな感じです

受付でアンケート記入
着替える
レッスン
トレーナーさんに感想を話す
着替える
受付の人から営業される

体験レッスンってちょっと緊張しますが、スタッフの方皆さん明るい感じで話しやすいです。体験レッスン前に大まかに今日のレッスンの内容や器具の使い方を解説してくれます。そしてレッスン時間直前には受付前に沢山の人ごみが!そしてレッスンスタート時間になるとジムのドアを開けてくれて、トレーナーとハイタッチして入場します。

体験レッスン内容

その日はローアーというボート漕ぎの動作をして有酸素運動が出来る器具を使ってウォーミングアップ。その後フロアでダンベルを使ったウエイトトレーニングのレクチャーを受けます。そしてレクチャーが終わると、その日のプログラムが始まり、指示通りの順番でウエイトトレーニングとローアーを繰り返します。30分ほど時間が過ぎたらランニングマシンのグループとチェンジ。ランニングマシンでも指示通りスピードや傾斜を細かく変えていき、短い時間でも心拍数がオレンジゾーンになるように負荷を掛けながら走っていきます。最後は全員で軽めのストレッチをして終了です。

体験レッスンの感想

正直、体力には自信がありました。なのにトレーニング終了後、立ち上がるのもしんどい位にクッタクタ。予想の20倍はしんどかった。1時間でこんなに疲れたのは10kmのマラソン大会ぶりですかね。翌日も起き上がるのが辛くなるくらい全身筋肉痛になっていました。トレーナーさんにも「今日は入会する気で体験に来たんだけど、ここまでしんどいと続けられる気がしない」と正直に感想を伝えました。そしたら、トレーナーさんが「今日は心拍数が上がりすぎていたから、いきなり飛ばしすぎたかもしれない。ウエイトトレーニングの重さやトレッドミル(ランニングマシン)の速度を周りの人に合わせるんじゃなくて、自分のペースで無理のない程度にやれば、きっと続けられる。」と、励ましてくれました。確かに周りについていこうと自分の心拍数より他の人のスピードを見ていた気がします。話を聞いてみると70代の会員さんもいるようだし、ランニングマシンで最速のスピードで走る60代の方もいらっしゃるようでした。もうちょっと軽めの負荷にして良いのなら、私にも出来るかもしれないし、逆に1時間でここまでクタクタになれるってことは早く痩せれるかもしれない!と思い入会を決心しました。

入会してみて

入会後知った、レッスンの予約方法、具体的なトレーニング内容、トレーニング後に起きた体の変化を解説します。

入会時の支払い

入会時に必要なのは当月と翌月分の月会費、ハートレートセンサーの代金でした。支払いはカード決済。月の引き落としもカードで出来るようで、その場で引き落としクレジットカードも登録しました。

※登録手数料は体験後すぐ入会すれば無料になりました

レッスンの予約方法

入会月は全ての予約をフロントスタッフの方が取ってくださいましたが、翌月から自分でスマホにアプリをダウンロードし、レッスンを予約する必要があります。各レッスンの定員が24人か36人となり、平日の夕方以降や土日はやはり人が集まりやすいのか、すぐに満員になってしまいます。毎月1日にその月のレッスン予約が出来るようになるので、月頭に人気な時間帯はまとめて予約を取っった方が良いとのことでした。わたしは幸いにして、ふんだんに時間はあり、比較的予約の取りやすい平日の昼間にばかり行けたので、予約が取れないことは無かったのですが、仕事の後に来ようとしていた会員さんが「全然予約がとれない」と嘆いていました。

レッスンのキャンセル料

ここが要注意なのですが、レッスンを直前にキャンセルしようとするとキャンセル料が1,000円(税別)かかってしまいます。仕事が伸びたり、急に予定が入ったりなど皆さん起こりえると思いますが、それで毎回お金かかるのもちょっと嫌ですよね。私個人的には、キャンセル料がかかるとなると「今日は疲れてるしパス!」と気軽にサボれなくなるので、このキャンセル料のお陰でも頑張れた気がしています。

【どんなことをするのか】レッスンの流れ

日によって違いますが、人数によって全体が2つか3つのチームに分かれます。3つに分かれる時は1つ目のチームはランニングマシンからのスタート、2つ目のチームはローアーというボートの水かき練習機のような器具を使った有酸素運動からのスタート、3つ目はフロアでダンベルなどを利用して筋トレからのスタートです。それぞれ20分弱程度のトレーニングをローテーションしていきます。

2つに分かれる時はランニングマシンのグループとローアーとフロアの筋トレを組み合わせたトレーニングのグループに分かれます。それぞれ30分位のトレーニングになります。

トレッドミル(ランニング)

ランニングマシンを使った有酸素運動では、自分の基礎体力によって無理のないスピードで、ウォーキングやジョギング、ランニングをしていきます。ただ単調に走るのでは無くトレーナーの指示で速度や傾斜を調節していく、インターバルトレーニングとなります。全力で走ったり、休憩でウォーキングをしたりするのでメリハリがあり、あっという間に時間が過ぎていきます。

ローアー

ボート漕ぎの動作をして、ハンドルと繋がっているケーブルを引いて戻す動きをするローイングフィットネスマシンを使用し、有酸素運動をします。両手でハンドルを持ち、下半身と広背筋をしっかりと使いながら有酸素運動できるので全身でカロリー消費ができます。スピードを上げれば上げるほど負荷がかかるようになっているので、慣れてきたらスピードを上げていくとカロリー消費量も上がっていきます。

ウエイトトレーニング

フロアへ移動し、ウエイトトレーニングをしていきます。これも毎回プログラムが違いますが、ダンベルを使用したり、TRXという長いつり革のようなものを使用したり、時には何も道具を使わずにスクワットしたりします。様々な道具を使い、毎回違う流れでのウエイトトレーニングになるため飽きのこないプログラムになります。

ヤル気を出させる工夫

オレンジセオリーのすごいところは何といっても「ヤル気を出させる工夫」がシステムの中にいくつも組み込まれているところです。普通、パーソナルトレーニングでない限り、いくら頑張ってトレーニングをしても、頑張りを他人に知ってもらえることなんてほとんど無いですよね。オレンジセオリーだと心拍数がリアルタイムで全体に表示され、更には少し無理をして頑張ると自分の名前が表示されている箇所がオレンジ色や赤色に変わっていきます。頑張りが逐一公開評価されていくのです。トレーナーも声はかけてくれますが、1クラス24~36人でトレーナーは1人なので、どちらかというと正しいフォームの指導と全体の流れの指示に徹しています。皆がスクリーンに映し出された自分や他人の心拍数を見て自然とヤル気を上げていくのです。

そしてレッスン中だけではなくレッスン後にも、その日のトレーニングで消費したカロリーや、心拍数がオレンジ色か赤色に(84%以上)いられた時間がメールで届きます。もちろん記録として残っていくので以前の自分と比較してどのくらい変化したのかが一目瞭然です。レッスン後も達成感を与えてくれるなんて、よく考えられたシステムですよね。もしジム経営をしたい方がいたら、スタッフやジムの稼働時間を最小限で抑えられるシステムなので、絶対に一度は体感した方が良いです。

半年通ってみた感想

体験の時は、レッスン後クタクタになりましたが、調整しながらやればそこまで辛くなくできました。ただ、筋力や持久力がついてくると、それまでと同じ負荷でトレーニングを続けていても、心拍数が上がらなくなります。なのでモニターで自分の心拍数を常に確認しながら「ちょっと辛い」くらいの負荷をかけながらトレーニングを続けました。するとトレッドミル(ランニングマシン)での時速も上がっていき、使えるダンベルの重量も徐々に上がっていったので、達成感を感じられます。心拍数や消費カロリーを常に全員分確認できることから、周りより心拍数が低かったり、高い消費カロリーをたたき出している人をみると「私も頑張らなきゃ」と良い意味で感化されました。

またフロアでやるウエイトトレーニングは毎回メニューが違うので、様々なトレーニング方法を覚えられます。私は連日立て続けに行っていましたが、筋肉痛があったとしても、次の日は違う部位をトレーニングするので、筋肉痛が出ている部位に負担をかけずに全身の筋肉をまんべんなく鍛えられるのが良かったです。

オレンジセオリーの長所でもあり短所でもあるところは、予約時間内しかスタジオ内へも入ることができないことでしょうか。空いた時間にランニングマシンを使用したり、フロアでゆっくりストレッチなどできれば良かったのですが、そのような使い方はできません。他の会員さんへ聞いてみると、好きな時間に好きなだけトレーニングできるように、オレンジセオリー以外にも24時間営業のフィットネスジムへも同時に通っている方が何人かいました。また全員同じ時間の入退場となるので、レッスンの前後のフロントやロッカールームは激混みです。私は人ごみが好きではないのでレッスン時間の1分前くらいにジムへ到着し、トレーニング後の全員でストレッチをしている時間には退場して家でストレッチをするようにし、混雑を回避していました。シャワールームの数が少ないのでシャワーを浴びてから帰宅したい方は「毎回シャワーの待ち時間が長い」とおっしゃっていました。ただ予約時間内しかスタジオ内へも入ることができないことで、短時間で結果にコミットできるシステムとなっている気もします。

オレンジセオリーの効果

冒頭にも書きましたがオレンジセオリーに通ったおかげで私は4kg(57kgから53kg)への減量に成功しました。しかしその後、更に9kgの減量に成功したので、「辛かった割には効果はそんなになかったかも」というのが正直な感想です。しかし短期間で筋肉もつき、様々なトレーニング方法が学べたので費用対効果は高いと感じます。

オレンジセオリーはこういう人におすすめ

半年通った経験をもとに、「オレンジセオリーが合っていそう」または「オレンジセオリーをきっと楽しめる」タイプの方をまとめました。

  • オレンジセオリーの近くに住んでいる人
  • 短期で筋肉をつけたい人
  • 効率的なトレーニングを学びたい人、ジム経営をしたい人
  • ジムへ行ってもひとりだと頑張れない人
  • 金銭的に余裕がある人
  • 時間に融通が利く仕事の方、自由な時間が多い方
  • 長距離走が得意だったり、筋トレが好きだったりと、自分を追い込めるタイプの人

オレンジセオリーはこういう人にはおすすめできない

半年通って、様々な会員さんともお話し、「オレンジセオリーに合わなそう」「オレンジセオリーではなく他のジムへ通った方がいいのかも」と思うタイプをまとめました。

  • ある程度トレーニングの基礎知識があり、独自のトレーニングも実践したい人
  • 仕事の終わる時間が日々変動し、読めない人
  • 毎日決まった時間にトレーニングしたい人
  • つらいトレーニングが苦手な人、ゆるくトレーニングしたい人
  • 混んだロッカーが耐えられない人

半年で退会した理由

最初の3か月はやる気に燃えていたので週4回ほど通っていましたが、徐々に通う回数も減り、後半2か月は月1ペースとなっていました。しかしこれも想定内です。そもそも3か月も続けられたことが私にとっては奇跡だったので十分満足しています。半年で退会した理由をまとめると

  • 熱が冷めた
  • 復職することとなり、予約が取りやすい時間帯(平日昼間)に通えなくなってしまいそうだった
  • 冬になってトレーニングウエアだけでスタジオまで行き来するのが寒かった
ライター
なんとも、こんな性格でお恥ずかしい限りでございます…

退会の仕方

会員規約に下記のように記載があるので、10日までにフロントへ直接行き退会手続きの書類をを記入すれば簡単に退会できました。

退会を希望する場合は、希望月の 10 日までに手続きを行うものとします。

出典:https://www.orangetheoryfitness.co.jp/azabujuban/

自宅でもオレンジセオリーで学んだトレーニングを実践するために購入した道具

オレンジセオリーに通った経験を無駄にしたくない!と思いオレンジセオリーで使用したものに似ているものを購入し、その後家でもトレーニングをつづけています。近くにオレンジセオリーが無い方にもおすすめのトレーニング用品です。

created by Rinker
¥1,750 (2021/09/22 20:11:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,580 (2021/09/22 20:11:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥35,800 (2021/09/22 20:11:37時点 楽天市場調べ-詳細)

【総評】世界一の1時間とはいかに

即効痩せるかというと、そこまでの即効性はない気がしましたが、全身をまんべんなく筋トレもできるし、持久力も確実に向上するので健康維持にはもってこいのフィットネスジムだと思います。また今までパーソナルトレーニングも受けていたことがありますが、サーキットトレーニングの方が直接指示されるわけでもなく周の人達の頑張る姿に感化されて、自然と前向きに頑張れる感じが私には合っていました。

世界一の1時間というキャッチフレーズですが、私はあながち過大ではない気がしています。たった1時間の間に、こんな面倒くさがりの私でも筋トレと有酸素運動で毎回自分の限界まで追い込めて、そして頑張った成果が目に見えて分かり、達成感までも感られる。退会したのにも関わらず、また機会があれば通ってみたいと思ってしまうフィットネスジムでした。

オレンジセオリーフィットネス 麻布十番

■店舗東京都港区麻布十番1-7-5B2
■営業時間月~金 6:45~23:00
日日祝 7:45~19:45
■電話番号03-6459-4455
created by Rinker
¥45,102 (2021/09/22 22:42:13時点 楽天市場調べ-詳細)